ナステントの事故による販売中止の経緯と現在の入手方法

2014年から販売開始して2年半で約100万本の実績と言う驚異的なナステントですが、 現在はユーザー事故(誤飲した方が出た)による販売中止となっております。

 

公式で詳細のことは書かれておりませんので、 不確かなことは言えませんが別サイトの調べた情報をお借りすると販売店でナステント購入した方によると、 販売スタッフから「ナステントのフックをとったまま使用して誤飲してしまった方がいるのでそのような使い方はしないでください」と言われたそうです。 医療系の器具には適切な使い方があるので使用を検討している方は気をつけください。 現在の対応としては、 医療機関にて受診していただき指示書の入手が必要とのことです。

ナステントクラシックの今後のご提供方法について 謹啓 日頃は、格別なるご厚情を賜わり厚く御礼申し上げます。 この度は、ナステントクラシックの自主回収に伴い、ご愛用いただいてきた方に多大なるご迷惑を おかけいたしまして、誠に申し訳ございません。  監督官庁と協議して参りまして、今後ナステントをご使用頂く為には、医療機関を受診していた だき、指示書を入手していただくことが必要となりました。つきましては、これまでご愛用いただ いておりましたお客様も、継続してナステントをご使用いただく為には、一度医療機関の受診が 必要となりますこと、ご理解いただきますようお願い申し上げます。公式ページより引用

ちなみに誤飲された方は公式発表によると排便によって体外に排出され健康的な被害はなかったようです。 健康的な被害がなかったのは本当によかったです。

鼻腔挿入デバイス ナステント

ナステントとは

いびきや睡眠時無呼吸の治療の可能性に斬新なスタイルで貢献する一般医療機器。

ナステントは鼻から挿入するチューブ状の一般医療機器でチューブの先端は軟口蓋(のどちんこ付近)にまで到達して、挿入されたチューブがいびきの原因となる 気道の閉塞、寝苦しさや睡眠中の頻繁な覚醒を予防。呼吸の確保を助ける効果があります。

 

ナステント™は非常に柔らかい材料で作られており、多くの患者さんが小さな負担で症状を緩和できるように設計されています。

 

 

ナステントの特徴

睡眠中の気道の確保を目的として設計されており、いびきや寝苦しさ、睡眠中の頻繁な覚醒などで悩んでいる方に作られた一般医療器具です。

装着時に目立たない事や簡単に装着、そして清潔に使える事が患者としては非常に安心して使えるところです。

 

page02_img01

 

救急医療で使われる手法

「チューブを挿入して気道を確保する」という方法は、患者さんが意識を失ってしまったときや麻酔時における気道確保のために使われてきました。すでに多くの医療現場や治療で行われてきた実績ある方法です。

 

 

 

柔らかさは人肌

スクリーンショット 2016-01-20 18.26.38

 

体よりみずみずしいジェル

スクリーンショット 2016-01-20 18.26.54

 

優しくつまんでしっかり固定

スクリーンショット 2016-01-20 18.27.18

 

いつも清潔に

スクリーンショット 2016-01-20 18.27.30

 

質の良い睡眠を携帯

スクリーンショット 2016-01-20 18.27.49

 

あなたに合わせたフィット感

あなたに合わせたフィット感

ナステントの動画

公式ページはこちら ナステント

今だけ!?ナステントを無料で試すチャンス!

201605241735061837

今ならナステントの公式サイトで無料モニターを募集しています。

 

ナステントを無料で試すことのできるチャンスですが、

1000名限定とのことなのですぐに終了してしまう可能性もありますのでご注意下さい。

 

>>ナステントの公式サイトで無料モニター情報を詳しく見る

 

現在モニターの募集は終了、ナステントの使用には医師の指示書が必要になっています。

ナステントで解決!こんな方におすすめ!

  • 激しい音のいびきで家族からも言われている方
  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)と診断された方
  • CPAP治療に不快を感じている方
  • CPAP併用デバイスとしての利用したい方
  • 電源供給が難しい場所で睡眠される方
  • 中程度までの無呼吸の方や保険適用外でも無呼吸のある方

 

こういった事で悩まれている方々がナステントを利用しています。

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とはどんな病気?

睡眠が思うようにとれない睡眠障害で、睡眠中に筋肉が弛緩する事により、

軟口蓋および舌根が落ち、気道を塞いで空気の循環ができなくなることでおきます。

 

睡眠中に呼吸が止まっている状態が10秒以上続く
血液中の酸素が欠乏する低呼吸

 

が1時間に5回以上おこるという事で判断されます。

 

睡眠中に発症しているために本人では自覚ができない病気で、

家族などからの指摘で初めて気づく方がほとんどです。

 

症状としては

  • 睡眠時に激しい音のいびき

  • 呼吸の乱れ

  • 睡眠中に呼吸が止まる

  • なんども目が覚める

  • 眠りが浅く睡眠が十分にとれない。

 

その事により昼間に睡魔に襲われ居眠りをする事があったり、

記憶力や集中力の低下、性格が変化、体を動かすと息切れをする、性欲減退などの症状が出てきます。

今までの睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療方法

無呼吸

経鼻的持続陽圧呼吸療法(CPAP)が第一選択肢として用いられておりますが、

マスクが煩わしさ、機械音、装置、費用の高さから治療自体を継続できない方々も多くいらっしゃるようです。

 

無料モニターではなくお試し6本セットを購入する

ナステントのお試し

無料モニター方法はまず初めに、

自宅に届いた「セルフフィッティングキット」を使って、採寸を行います。

そこで自身の長さがどれくらいなのかを調べてから事務局に連絡したら、

ナステント2本がご自宅に届きます。

(使用していただきアンケートなどに協力する必要性あり)

 

しかし、

 

実際には初めのフィッティングで選んだサイズが絶対なものではありませんので、

 

正確に使用感を見ていくには6サイズのナステントを短い順から確かめていくことで、

本当に自分に合った長さを探すことができます。

 

 

無料モニターではなく

 

実際に、

6サイズのナステント半額購入してお試しをしたい方はこちらからご覧ください。

 

1000円クーポンが付いてくるので、

今なら実質価格800円になります。

 

手取り早く、正確に確かめてみたい場合はこちらが良いかと思います。

 

>>いびき対策グッズならナステント《今ならお試し6本セットが半額》

 

現在ナステントの購入には医師の指示書が必要になっています。